社会福祉法人赤間福祉会

ようこそ

施設紹介

子どもの遊びを基本とした保育 この子ひとりを大切にした保育

子どもは、日常の「生活体験」を通して、言葉や知識、そしていろいろな物事の大切さを学び、成長していきます。
私達が単に知識を教えるのではなく、様々な「生活体験」を通して、何事にも知的好奇心を持ち、意欲的に取り組むことのできる「生きる力」を育んでいきたいと思います。
その為には、子どもにとって充分な「時間」を整え、五感に働きかける多様な「遊び」と「学習」を通して健やかな「心とからだ」を育み、一人ひとりの心の響きを大切にした保育を心がけていきたいと考えています。

園長 小方圭子

◆更新情報

  • 2020-08-08 ☆☆NEW!!☆☆ブログ「今月の子どもたち」に7月の子どもたちの様子を掲載しました。
  • 2020-06-05 7月からの地域支援についてのお知らせを掲載しました。

◆お知らせ

◆地域支援についてのお知らせ
今年度予定をしております地域支援の月までの予定(ママとキッズのなかよしクラブ・おひさまランチ)
をすべて中止
致します。
楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。

園舎平面図

あんず
もも
もも・あんず全体
はな
ゆき
ゆき・はな全体
そら
にじ
そら・にじ全体
つき
ほし
つき・ほし全体
休憩室
研修室
更衣室
photo

保育目標

【遊び】を通して、何事にも意欲的に取り組むことができる子を育てる。
遊び重視の保育
仲間と元気に、 楽しく遊ぶことのできる子を育む保育
  1. 子どもの社会性(人と関わる能力)を高める。
  2. 保育園で学ぶ様々な知識の基礎を身につける。
  3. 体力・運動能力・器用さが高まる。
  4. 自主性、忍耐性、創造性などを高める。
  5. ストレスを解消し、心の健康を維持する。
コミュニケーション重視の保育
豊かな言語生活のできる子を育む保育
  1. 社会生活をスムーズに展開する力を高める。
  2. 自分で考えたり、判断したり、まとめたりする力が向上する。
  3. 人間関係を豊かにし、深めることができるようになる。
  4. 嫌なことを拒否したり、人の助けを求めることができるようになる。
  5. ストレスを解消し、心の健康を維持する。
生活体験・自然体験重視の保育
心と体のたくましい子を育む保育
  1. 子どもの生活力を高める。
  2. 生活や自然についていろいろな知識を身につける。
  3. 心と体をたくましくする。
<音楽>豊かな感性を育む
歌を大切にする保育
  1. 音楽的感性と表現力を養う。
  2. 日常生活の中で音楽に親しみ、人と自然への愛情を育む。
  3. 時を超え、世代を超えて歌い継がれる文化を大切にする。
<食育>健全で豊かな食生活を送る力を育む
食体験を大切にする保育
  1. 食体験を大切にする保育。
  2. 旬の食べ物から季節の移り変わりを感じる心を育む。
  3. 自分で自分の健康を守ることができる力を養う。